NEWS

【メディア掲載】2019/10/20 IGNITEに掲載頂きました。

2019年10月にリリースした新商品、Rocketbook Fusion(ロケットブック フュージョン)をIGNITE(イグナイト)に掲載頂きました。

“生涯で最後のノート” サステナブルなスマートノートで普段のメモからスケジュール・目標管理まで

https://ignite.jp/2019/10/177672/

【メディア掲載】2019/10/17 デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-に掲載頂きました。

2019年10月にリリースした新商品、Rocketbook Fusion(ロケットブック フュージョン)をデザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-に掲載頂きました。

Xcountry、何度も書けるスマートノート「ロケットブック フュージョン」を発売

https://www.mdn.co.jp/di/newstopics/68454/

ロケットブックフュージョン販売開始のお知らせ

■ ロケットブックフュージョン販売開始のお知らせ

“生涯で最後のノート” サステナブルなスマートノートで普段のメモからスケジュール・目標管理まで。

米国発のサステナブルなスマートノート“ロケットブック(Rocketbook)”から、「ホワイトボード」と「電子ノート」の両方の機能を持ったスマートノートページ加え、タスク管理・スケジュール管理等が追加された、「ロケットブック フュージョン(Rocketbook Fusion)」を本日より販売開始いたします。

「ロケットブック フュージョン」は異なる7種類/42種類のページで構成されております。通常のノートとして、“ラインページ”や“ドットページ”を使い、ToDo管理やアイデアを記録ために“タスクリスト”や“アイデアリスト”を、目標管理には“OKRシート”、スケジュール管理には“週間計画”と“月間カレンダー”があり、これまで手帳とノートを分けていた人も、この1冊があればスマートに日常を管理することができるようになります。

一般の会社員は年に10,000枚の紙を使用すると言われています。つまり、1人あたり年間で1.2本の木を消費している計算です。そのため、世界では紙の消費だけで年間40億本の木々が伐採されている状況です。同じページを何度も使用できるロケットブックを使うことで、ミニマルでスマートな生活が送れるだけでなく、森林伐採を抑制し、地球環境の保護に少しでも貢献ができればと私たちは考えております。

ロケットブックフュージョンはコチラ

【雑誌掲載】2019/7/24 GINGERに掲載頂きました

Rocketbook Everlast SkyBlue(ロケットブック エバーラスト スカイブルー)が雑誌GINGER 2019年9月号に掲載頂きました。

【GINGER】”今すぐ”を叶える次世代システム

“ロケットブック” ビックカメラでも取り扱い開始へ。

■ヨドバシカメラに続き、ビックカメラ様のでも、ロケットブックの取り扱いが開始されました。

まずは、ビックカメラ様の以下5店舗での取り扱いを行って頂けることになりました。
お気軽に足を運んでみてください。

– 町田店
– 有楽町店
– 池袋本店パソコン館
– 新宿ビックロ
– 赤坂見附駅店

店舗一覧はコチラ